MENU

健診看護師の1日の仕事

健診看護師,仕事,1日

大学病院やクリニックなどで勤務する看護師ですが、その中でも「健診看護師」は各施設で行われる健康診断や巡回検診車で勤務する看護師を指します。

 

健診看護師の1日の仕事内容は、各種健康診断や人間ドック、PET健診、そして内視鏡などの健康診断の実施などです。
また、一般的な健康診断の場合は、問診や身長、体重測定、視力、聴力検査、血圧測定、心電図検査や尿検査など、様々な項目の検査や補助を行います。

 

人間ドックの場合、時間をかけて精密な検査を行うため、健診看護師の仕事も通常の健康診断と異なる点が生じます。人間ドックは基本的に保険が適用されない「自由診療」であるため、健診看護師にはサービス業のようなマナーが求められ、患者というよりむしろお客様として対応する必要があります。

 

また、診断結果の入力作業や郵送作業など、事務的な業務も多くこなさなければなりません。

 

一方、各地域や企業などに移動して、車内で健康診断を実施する「検診車」の場合は、採血や血圧測定、心電図といった基本的な検査を行います。
難しい検査は行われないため、パートやアルバイト、派遣など、非正規雇用で看護師を募集するケースも多くあります。

 

このように、健診看護師は主に健康診断に関する業務を担当するため、通常の看護師に比べて働きやすい環境が整っています。業務の内容も全て決まっているため、自分の仕事の役割を把握しやすいのも特徴です。夜勤もなく残業も少ないため、看護師の中では比較的楽に勤務出来ると言えます。

 

健診看護師求人に強い看護師求人サイト


健診関連リンク集