MENU

ブランク明けの看護師の社会復帰に健診看護師の仕事

看護師資格のある人達の中には、結婚や出産などで一時、仕事を休む場合があります。家事や育児がひと段落し、家庭と仕事を両立させることが出来る時期になったら、また看護師資格を活かした職場探しを始める人達は多くいます。

 

こういったブランクのある看護師の人達に向いた職場は、健診看護師の求人を出しているところです。健康診断のための病院や健診センターでは、健診看護師を募集しています。健診はある程度決まったコースが出来上がっており、順序よく健診者が診療科をまわれるように、手助けをすることが健診看護師の仕事となります。

 

多くの人達に同じ説明をし、健診者をうまく誘導します。ブランクがあっても、さほど難しさがなく、一日のうちで、午前中に終わることも多くなっています。したがって、ブランクの後、健診看護師としてパートで勤務をし、看護師の仕事の感覚をより戻すことも出来ます。徐々に仕事の感覚を前のように思い出させることは、とても大切なことです。急に夜勤のある診療科や入院病棟への勤務は、避けることが必要です。

 

家事等の生活に必要な個人的な用事をしながら、看護師としての仕事をまたしていくためには、健診看護師のような仕事から始めることがとても有意義な復帰方法となります。健康診断は多くの人達が必要であることを認識しているため、今後も受診者が増加していく傾向にあります。特に都会などでは、多くの人達が受診しますので、健診看護師はやりがいのある仕事となります。

 

健診看護師求人紹介の出来る看護師求人サービス


健診関連リンク集