MENU

健診看護師に求められるスキルとは

看護師として働く場合には、いろいろな技術が求められるようになります。
夜勤専従看護師などの場合は、急患などに対応できる能力や判断力が必要になります。

 

同じ看護師でもそれぞれの働く場所によって、求められるものに差が出るようになっているのです。
健診看護師の場合は、どのような事が求められるようになるのでしょうか。
健診看護師に求められる技術としては、採血がうまくできるかという点があります。一日にたくさんの人の採血をするようになりますので、一人に多くの時間をかけているようでは、いつまでたっても終わりません。

 

そしてあまりにも待たせてしまうような事になると、相手をイライラさせてしまうような事にもなりかねませんので、スムーズに採血できる技術が必要になると言えるでしょう。

 

そして健診看護師に求められることとしては、接客マナーのようなものが必要なると考えておいた方がいいでしょう。健診にくる人は健康な人になりますので、接客態度はクレーム対象になってしまう事があるのです。健康な状態であれば、看護師の態度も冷静に見ることが出来るようになります。

 

かなり待たされると誰もがイライラするようになりますので、そんな時に悪い態度の看護師であれば、怒られてしまうようなこともあるでしょう。
怒らせるような事になってしまえば、その後の検診をスムーズに行うことが出来ませんので、忙しかったとしても丁寧な接客態度を取ることが必要になると言えます。

 

健診看護師について相談して見る


健診関連リンク集