MENU

健診看護師に必要な経験、スキル

健診看護師,必要,経験,スキル

看護師の仕事には色々なものが存在しますが、中には健診看護師と呼ばれる仕事があります。

 

この仕事は健康診断の手伝いをするもので、採血をしたり心電図を見るのが主な仕事です。
健診看護師は案外給料がいいことが多く、待遇も良いので人気のある職になっています。
そのためこの仕事をやってみたいと思っている看護師はよくいるのですが、健診看護師の仕事をするためには経験が必要です。

 

この仕事をするために必要な経験は採血をするスキルで、これがかなり高くないといけません。
健康診断をする時は多くの人の採血をするので、手際よく作業をする必要があります。
そのため採血に慣れている人でないと採用してもらえないので、ある程度スキルを磨いておかないといけません。
それ以外でも心電図を見る能力や血圧計を使った測定もできる必要があり、これらの能力も持っておく必要があります。
健診看護師は仕事そのものはシンプルで難しくはないのですが、同じことを繰り返すことが多いです。

 

そのためその繰り返すことの多い作業に慣れていないと、相手側もこちらを採用してくれないです。
またこのようなスキルを身につけたいときは講習などを利用し、採血の経験を積めばうまくいくことがあります。

 

さらに健診看護師の仕事はアルバイトのものもあるので、そちらならば経験が浅くても採用してくれるケースが存在します。
健診看護師で必要とされるスキルは基本的なものなので、ある程度の実務をしていれば身につけていることが多いです。

 

健診看護師求人に強い看護師求人サイト


健診関連リンク集